スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インフルエンザと猫のかぜ

5月20日
神戸では新型インフルエンザの影響で、マスクは売り切れ状態。
マスクを売ってる場所を探すのうろうろ出回るより、流通するまで人ごみへの外出を控えたほうが賢明だろうと考えるのです。
「猫もインフルエンザにかかるの」ってきかれて、風邪はひくけどインフルエンザは?
今のところきいたことないけどなぁなんて考えていました。
うちの「クーちゃん」は数年前風邪を引いて、黄疸症状まで出てしまい(猫の風邪は人間と違って、いつも生死にかかわるのだそうです)、獣医さんからもう時間の問題ですと。

coo003.jpg

点滴してもらって連れて帰ってきてから、あきらめてはいけない。何とかしなくてはと・・・・。
1時間おきにミルクをスポイトでほんの少しずつ口に含ませ、ひとかけらほどの猫缶を口に無理やり入れて食べさせること数日。自分で少し動けるようになり、食べる量も増えていきました。
食べれるようになると、自分でも食べたいと思うのでしょうか?自分から食べてみようとおもったのか?自ら食べるようになり、徐々に回復していきました。でもその時肺炎を起こしていたのでしょうね、今も片肺で息をしているようですし、常にいびきのような音を出して少々息苦しそうです。
そんなクーちゃんですけれど、とても賢くて、別名「ヨーダ」空を見つめて物思いにふける姿は独特!
元気に走り回ってます。

PA0_0000.jpg


もう、10歳にはなるんでしょうね?うちに来た時には、恐らく3歳は過ぎていたようですから。
どこにいても息の音でわかるクーちゃんです。
あきらめないで生き延びたのだから、元気にがんばれ~~!!

coo002.jpg
スポンサーサイト
プロフィール

irohacats

Author:irohacats
芦屋市内でパソコン教室、整備修理、システムの製作やチラシやポスター書類などパソコンに関する業務を請け負う会社(神戸CATシステムズ)を運営。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。